「ふるさと納税を利用して、美味しいうなぎが食べたい!」そのような思いでこの記事を読んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

ここでは“うなぎ”を返礼品として検討している人に向けて、寄付金額や量といった要素から特におすすめしたい5つのカテゴリーごとに商品を紹介します。

 

後半では、うなぎを返礼品として注文する前に知っておきたい注意点についても説明します。

前半の返礼品紹介ページと併せてご覧ください。

目次

■お得に美味しく!寄付金1万円でうなぎが届く自治体3選

ここでは1万円の寄付でうなぎが返礼品としてもらえる自治体を3つ紹介します。

「寄付金額を抑えて、美味しいうなぎが食べたい!」という人にはおすすめの内容です。

 

1.鹿児島県産 うなぎ蒲焼約140g×2本(タレ・山椒付)【鹿児島県指宿市 寄付金額:10,000円】

鹿児島県指宿市の返礼品は、鹿児島県産のうなぎです。

タレと山椒がセットで2本送られてきます。

 

この返礼品の特徴は、指宿の温泉を使って養殖されている点です。

これは温泉が有名な指宿だからこそできる養殖方法となっています。

 

またタレと山椒がセットで入っているため、届いてからすぐに食べられるのもありがたいことです。

 

2.九州産「厳選うなぎの特上蒲焼き」 5本【佐賀県上峰町 寄付金額:10,000円】

佐賀県上峰町の返礼品は、九州産のうなぎです。

うなぎ5本が500g以上送られてきます。

タレ、山椒、錦糸卵も5食分セットになっています。

 

このうなぎは頭がついているため、普段頭つきのうなぎに慣れていない人は少し驚くかもしれません。

なお九州地方では、頭付きのうなぎが一般的です。

 

うなぎを食べることで上峰町を、そして佐賀県を応援したい人は、ぜひこの機会に食を通して地域に貢献してみてはいかがでしょうか。

 

3.【浜名湖産】うなぎ蒲焼2本セット【静岡県浜松市 寄付金額:10,000円】

静岡県浜松市の返礼品は、浜名湖で育ったうなぎのセットです。

うなぎ2本が送られてきます。

タレも付いてくるため、届いたらすぐに食べることができるのが特徴です。

 

この蒲焼では熟練の職人さんが火入れをし、特製のタレで味付けをしています。

そのため、うなぎが届いた日には食卓が盛り上がるに違いありません。

日常のちょっとした贅沢にもおすすめしたい一品です。

 

■まずはお試し用に!寄付金5千円でうなぎが食べられる自治体3選

ここでは5千円の金額でうなぎが返礼品として届く自治体を3つ紹介します。

「このうなぎを食べてみたい!」という人は、まずはお試し用としてこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

1.うなぎセット(1本入りタレ付き)【佐賀県嬉野市 寄付金額:5,000円】

一人暮らしの人におすすめしたいのが、佐賀県嬉野市の返礼品です。

国産のうなぎが1本届きます。

 

ふるさと納税関連の口コミでは、「1人で一度に食べるには量が多かった!」や「2人で分けて食べるにちょうどよかった!」というコメントがありました。

タレも2袋入っているため、分けて食べることにも適しています。

 

また募集ページの中には【ご注意】という内容で、美味しく食べるために欠かせないタレをかけるタイミングが書かれています。

うなぎ好きな人はもちろん、ふるさと納税初心者の人も安心して申し込めるのではないでしょうか。

 

2.うなぎ屋きた本 うなぎ蒲焼き(1人前)【高知県香南市 寄付金額:5,000円】

高知県香南市の返礼品は、地元のお店が提供するうなぎ(1本)です。

タレと山椒が付いてくるため、忙しい人でも届いたらすぐに食べることができます。

 

このうなぎを提供する「うなぎ屋 きた本」では、うなぎの生産から販売までを一貫しておこなっています。

うなぎの養殖から販売までを行うお店だからこそ、品質にも安全にもこだわったうなぎを提供できるのです。

 

お願いすれば、のしをつけて送ってもらえます。

そのため。

ちょっとしたお礼など、畏まらないでも大丈夫な間柄の人に送るときにもおすすめです。

 

3.国産特上うなぎ蒲焼1本&うな肝50g【大阪府泉佐野市 寄付金額:5,000円】

「うなぎだけじゃ物足りない!」、「うな肝も食べたい」という人におすすめしたいのが、大阪府泉佐野市の返礼品です。

なんとうなぎの蒲焼1本とうな肝50gが送られてきます。

 

食事としてはもちろん、酒のつまみにも持ってこいです。

この機会にうなぎとうな肝を食べて、日頃の疲れを養うと同時に力もつけませんか。

 

■家族で食べたい!うなぎが4本以上届く自治体3選

ここではうなぎが4本以上送られてくる自治体を3つ紹介します。

家族とはもちろん、親戚や友達と仲良くみんなで食べたいという人にも喜んでもらえるのではないでしょうか。

 

1.超特大サイズの国産うなぎ4本【和歌山県有田市 寄付金額:20,000円】

和歌山県有田市の返礼品は、うなぎ4本セットです。

この商品は、大手通販サイトにて6年連続うなぎ部門でグルメ大賞を受賞した国産うなぎの専門店が提供しています。

 

ふるさと納税関連サイトの口コミでもその評価は高く、「期待を裏切らないサイズ」や「身の厚さにびっくりです!」などのコメントが多く寄せられていました。

 

どのうなぎにしようかと迷っている人には、おすすめしたい一品です。

この機会にぜひ一度食べてみませんか。

 

2.紀文「うなぎや」(チルド×4枚セット)【山形県大石田町 寄付金額:10,000円】

うなぎの処理や保存を楽に済ませたいと考えている人におすすめしたいのが、山形県大石田町の返礼品です。

チルドパックされたうなぎが4本送られてきます。

保存しやすいように、1匹のうなぎが半分にカットされているのが特徴です。

 

ひつまぶしや他の食材と合わせて使いたい人には、特に使い勝手がよいのではないでしょうか。

使い勝手はもちろん、保存の面でもおすすめの返礼品です。

 

3.【鹿児島県産】うなぎ蒲焼じっくり焼き約165g×7尾(たれ・山椒付)【鹿児島県指宿市 寄付金額:50,000円】

大家族の人やうなぎパーティーをしたいという人におすすめしたいのが、鹿児島県指宿市の返礼品です。

なんと鹿児島県産のうなぎが7本送られてきます。

またタレと山椒もセットのため、届いたらすぐに食べることができます。

 

これだけうなぎがあれば、他の料理にも使うことができます。

これだけのうなぎがあれば、“うなぎパーティー”を楽しめるに違いありません。

 

特にうなぎに目がないという人には、ぜひ一度このたくさんのうなぎを味わってもらいたいです。

ぜひ、家族みんなで食べてみてください!

 

■“白焼”好きの人におすすめ!“白焼”が届く自治体3選

うなぎといえばタレをつけた“蒲焼”ですが、タレがついていない“白焼”も返礼品として用意している自治体があります。

ここでは”白焼”が届く自治体を3つ紹介します。

 

1.国産うなぎの白焼き大2匹セット/戸村川魚店  【千葉県香取市 寄付金額:10,000円】

千葉県香取市の返礼品は、明治30年創業の川魚専門店が提供する白焼2本です。

タレと山椒も2つずつセットで届きます。

 

この返礼品の特徴は、鮮度にこだわっている点です。

なんと発送をする日にうなぎがさばかれ、焼かれています。

新鮮なうなぎを食べたいという人にはおすすめです。

 

送られてくるうなぎには調理法の説明書が付いていますので、普段うなぎを食べない人や調理しない人でも安心して注文することができます。

 

 

2.浜名湖産うなぎ白焼大3本セット【静岡県浜松市 寄付金額:20,000円】

静岡県浜松市の返礼品は、地元浜名湖産のうなぎです。

白焼が3本とタレ、山椒がセットで送られてきます。

タレは1本のボトルに入って送られてくるため、みんなで食べられるときに一緒に食べると新鮮なうちに食べられるのでしょうか。

 

この返礼品の賞味期限は半年となっているため、寄付をしてから食べるまでのタイミングが空いても大丈夫です。

 

ふるさと納税を通して浜松市を応援したい人はもちろん、浜名湖の味覚を楽しみたい人にもうってつけのセットです。

 

3.豪華うなぎセット(白焼10匹・うなぎ大和煮2パック))【茨城県土浦市 寄付金額:50,000円】

「せっかくだから白焼をたくさん食べたい!」、「白焼のセットを返礼品で頼みたい」と検討されている人におすすめなのが、茨城県土浦市の返礼品です。

なんと、白焼10匹が送られてきます。

 

この返礼品のすごいところは、白焼だけではなく、うなぎの大和煮(つくだ煮)も2パックセットで送られてくることです。

うなぎが好きな人はもちろん、つくだ煮が好きな人にも食べて欲しいセットであります。

 

食べることで土浦市を応援したい人は、この返礼品を一度検討してみてはいかがでしょうか。

■うなぎの食べ比べが届く自治体3選

「この機会にうなぎを食べくらべてみたい」、「お得感を味わいたい!」と思う人たちにぜひおすすめしたいのが、うなぎの食べ比べができる返礼品です。

ここではうなぎの食べ比べができる自治体を3つ紹介します。

 

1.【諫早(いさはや)淡水】うなぎ蒲焼&白焼セット【長崎県諫早(いさはや)市 寄付金額:10,000円】

「お財布に優しい寄付金額でうなぎを食べ比べたい!」と思っている人におすすめしたいのが、長崎県諫早(いさはや)市のうなぎの蒲焼と白焼のセットです。

九州産のうなぎが蒲焼と白焼のセット(各1本ずつ)で送られてきます。

 

ふるさと納税関連の口コミでも「美味しくいただきました!」、「お世話になっている人にプレゼントしたいぐらい美味しい!」というコメントがいくつもみられました。

 

さらに口コミには「解凍方法も丁寧に記載されているので分かりやすかったです!」と書かれていました。

冷凍うなぎの解凍に不安がある人でも、これなら安心して申し込んでいただけるのではないでしょうか。

 

2.備長炭 手焼きうなぎ蒲焼・白焼セット(うなぎの肝串5本付き)【福岡県大刀洗(たちあらい)町 寄付金額:30,000円】

「うなぎも食べたいけど、肝串も食べたい!」、「家族みんなでうなぎを食べ比べたい」という人におすすめしたいのが、福岡県大刀洗(たちあらい)町の返礼品です。

鹿児島産のうなぎを蒲焼と白焼にしたものを各2本ずつ、そしてうなぎの肝串5本がセットで届きます。

 

種類も量もあるため、食べ応えはバッチリに違いありません。

この機会にボリュームたっぷりの返礼品を頼むことで、家族みんなで元気をつけませんか。

 

3.浜名湖うなぎ白焼&蒲焼&うなぎ加工品5種詰め合わせ【静岡県浜松市 寄付金額:80,000円】

「うなぎだけじゃなくて、加工品も両方食べたい!」という人におすすめなのが、静岡県浜松市の返礼品です。

なんとこの返礼品では、うなぎの蒲焼と白焼、さらにおむすび、うなぎごはん、骨せんべい、しぐれ煮もセットになっています。

なんとも豪華な組み合わせです。

 

浜名湖のうなぎに興味がある人はもちろん、うなぎを通して浜松市を応援したい人にもこの返礼品はおすすめとなっています。

バラエティ豊かなうなぎセットをこの機会にぜひ体験してみませんか。

 

■うなぎを返礼品とする時の注意とは?

ここではうなぎを返礼品として注文する時に注意したいことや、気をつけてほしいことについて紹介します。

うなぎの保存方法が分からず悩んでいる人は、“うなぎは冷凍保存が可能です!”のところを注意して読んでみてください。

 

1.うなぎは冷凍保存が可能です!

うなぎが届いたけれども、一度には食べきれなくて困ってしまうというケースが少なくありません。

そんな時は、うなぎを冷凍して保存してみてはいかがでしょうか。

 

クックパッドをはじめ各種料理サイトでは、うなぎの保存方法とその解凍方法が紹介をされています。

それぞれのサイトで、色々な方法が取り上げられていますので、自分の好みに合う方法を試してみてはいかがでしょうか。

 

2.どこの地域か困ったらまずは九州産を選んでみよう!

どの地域のうなぎを選ぼうか迷った時は、まずは“九州産”のうなぎを選んでみてはいかがでしょうか。

 

国内のうなぎ養殖はトップが鹿児島県の42.2%です。

続いて愛知県が25.0%、宮崎県が17.2%、静岡が8.7%でした。

(参考:ふるなび https://www.furusato-tax.jp/feature/a/series_unagi )

 

うなぎの養殖は九州地域(鹿児島県と宮崎県)で約60%を占めていることがわかります。

そのため、どの地域を選べばいいか迷った時には、まずは九州産のうなぎを頼まれてみることをおすすめします。

 

■まとめ

ここではうなぎの中でも、特におすすめしたい返礼品を金額や量といったカテゴリーで紹介しました。

うなぎは色々な地域で返礼品として出品されています。

ぜひこの機会、に気になる地域や食べてみたいうなぎを返礼品として検討してみてはいかがでしょうか。