ふるさと納税の返礼品にはたくさんのお米があるため「どのお米が良いのかな?」と迷ってしまう人も多いかと思います。

ここではお米の重さや寄付金額、定期発送など5つのカテゴリ別におすすめの商品を紹介します。

 

 

さらに実際に返礼品を受け取ったことのある寄付者の声も交え、お米を注文するときの注意点についても説明します。

返礼品にお米を検討されている方には注文前に一読してほしい内容です。

 

 

目次

■みんな満足!1万円で15kg以上のお米がもらえる自治体3選!

 

ここでは1万円の寄付金で15kg以上のお米が返礼品として送られてくる自治体を3つ紹介します。

お米をもらいつつ、一定金額の寄付に抑えたい人にはおすすめです。

 

1.平成28年産 玉城産新米「伊勢ごころ」15kg【三重県玉城町 寄付金額:10,000円】

1.平成28年産 玉城産新米「伊勢ごころ」15kg【三重県玉城町 寄付金額:10,000円】
玉城町の返礼品は玉城町産のコシヒカリ「伊勢ごころ」です。

平成28年産の新米が手元に届きます。

返礼品の伊勢ごころはJA伊勢が通常よりも厳しい条件で選別しており、一粒の大きさと粒の均一性に強いこだわりを持っています。

お米を食べる時に感じる「つや・香り・弾力」も玉城町産のコシヒカリを食べる時に楽しんでほしい要素です。

 

 

この商品は昨年の評判を受け、今年も返礼品に採用されました。

地元からも消費者からも期待が高い商品の一つです。

 

玉城産新米「伊勢ごころ」15kg【三重県玉城町 寄付金額:10,000円】

2.ななつぼし(精米) 15kg【北海道浦臼町 寄付金額:10,000円】

2.ななつぼし(精米) 15kg【北海道浦臼町 寄付金額:10,000円】
浦臼町の返礼品は北海道で産まれたお米「ななつぼし」です。

ななつぼしは北海道内における生産量・消費量が常に上位にあるお米です。

マツコ・デラックスさんがななつぼしをアピールしたことがきっかけで、全国的な知名度もこの数年で高まっています。

 

 

今回の返礼品は15kgが一つの袋で届くわけではなく、5kg×3セットで届くため新鮮なうちにお米を食べたい人には特におすすめです。

この返礼品では新米を選ぶことも可能となっています。

詳しい申し込み方法については募集サイトをご確認ください。

 

ななつぼし(精米) 15kg【北海道浦臼町 寄付金額:10,000円】

3.平成28年産はえぬき15㎏【山形県庄内町 寄付金額:10,000円】

3.平成28年産はえぬき15㎏【山形県庄内町 寄付金額:10,000円】

庄内町の返礼品は山形県の代表的なお米「はえぬき」です。

はえぬきは発売以来、山形県民に好んで食べられています。

直近で実施された一般社団法人日本穀物検定協会が認定する米の食味ランキング(平成28年産)において、はえぬきはAランクを獲得しました。

 

 

今回の返礼品は15kgが一つの袋で届くわけではなく、5kg×3袋で届きます。

新鮮なうちにお米を食べたい人には特におすすめです。

またこの返礼品に対する口コミは200件を超えており、ファンの多さを物語っています。

平成28年産はえぬき15㎏【山形県庄内町 寄付金額:10,000円】

 

■コスト抜群!5,000円の寄付金でお米がもらえる自治体3選!

 

ここでは5,000円の寄付金でお米が返礼品として送られてくる自治体を3つ紹介します。

他の返礼品との組み合わせやお得にお米をもらいたい人にはおすすめです。

 

 

1.佐賀県嬉野産 さがびより 5kg【佐賀県嬉野市 寄付金額:5,000円】

1.佐賀県嬉野産 さがびより 5kg【佐賀県嬉野市 寄付金額:5,000円】

嬉野(うれしの)市の返礼品は嬉野産の「さがびより」です。

さがびよりは、もちもちした食感と冷めても美味しく食べられることから口コミでも人気が高いお米です。

 

 

直近で実施された一般社団法人日本穀物検定協会が認定する米の食味ランキング(平成28年産)において、さがびよりは特Aランクを獲得しました。

今回の返礼品は5kgなので、「さがびよりを食べてみたい、試してみたい」という方におすすめです。

 

佐賀県嬉野産 さがびより 5kg【佐賀県嬉野市 寄付金額:5,000円】

 

2.「伊弥彦米(いやひこまい)」4kg 【新潟県弥彦村 寄付金額:5,000円】

2.新潟弥彦村産特別栽培米コシヒカリ「伊弥彦米(いやひこまい)」4kg 【新潟県弥彦村 寄付金額:5,000円】

弥彦村(やひこ)村の返礼品は弥彦村産の「伊弥彦米(いやひこまい)」です。

伊弥彦米は新潟県が定める化学肥料・農薬などの基準を満たしたお米にだけ認められる『新潟県品証特別栽培農産物認証制度』の認証を受けています。

言いかえれば、伊弥彦米は新潟県からのお墨付きをもらったお米です。

 

今回の返礼品は2kg×2袋で手元に届くため、品質の良いお米を鮮度よく食べていきたいという人におすすめです。

 

「伊弥彦米(いやひこまい)」4kg 【新潟県弥彦村 寄付金額:5,000円】

3. 富士吉田産ミルキークイーン(2kg)&富士山仙水(500ml×3本)セット【山梨県富士吉田市 寄付金額:5,000円】

3. 富士吉田産ミルキークイーン(2kg)&富士山仙水(500ml×3本)セット【山梨県富士吉田市 寄付金額:5,000円】

富士吉田市の返礼品は富士吉田産の「ミルキークイーン」と富士山からの湧き水(ミネラルウォーター)です。

ミルキークイーンが持つもちもちとした食感とバナジウムが豊富に含まれる富士山の水を同時に味わうことができます。

 

 

今回の返礼品ではセットのミネラルウォーターを使用してお米を炊くことを推奨しています。

普段とは違う新しいお米の食べ方に挑戦してみたい人にはぜひおすすめです。

 

富士吉田産ミルキークイーン(2kg)&富士山仙水(500ml×3本)セット【山梨県富士吉田市 寄付金額:5,000円】

 

 

■お米をたくさん食べたい人向け!45kg以上のお米がもらえる自治体3選!

 

ここでは一度の寄付で45kg以上のお米が送られてくる自治体を3つ紹介します。

寄付金額はこれまでに比べると高くなりますが、お米の毎月の消費量が多い大家族の人やお米をとにかく多く食べたい人にはおすすめです。

 

 

1.小山町産こしひかり(新米:45kg)【静岡県小川町 寄付金額:50,000円】

1.小山町産こしひかり(新米:45kg)【静岡県小川町 寄付金額:50,000円】

小川町の返礼品は小川産の「こしひかり」です。

こしひかりの全国における知名度はもちろん、生産量、人気は常にトップクラスです。

直近で実施された一般社団法人日本穀物検定協会が認定する米の食味ランキング(平成28年産)において、静岡県産のこしひかりはAランクを獲得しました。

 

 

今回の返礼品では小川町で栽培されたこしひかりが45kg送られてきます。

とにかく美味しいお米をお腹いっぱい食べたいという方におすすめです。

 

小山町産こしひかり(新米:45kg)【静岡県小川町 寄付金額:50,000円】

 

 

2.食べ盛り応援!夢しずく54kg(白米)5万円コース【佐賀県小城市 寄付金額:50,000円】

2.食べ盛り応援!夢しずく54kg(白米)5万円コース【佐賀県小城市 寄付金額:50,000円】

小城市の返礼品は佐賀県のブランド米である「夢しずく」です。

夢しずくは味わいと粘りを持つお米です。

この夢しずくは直近で実施された一般社団法人日本穀物検定協会が認定する米の食味ランキング(平成28年産)において、Aランクを獲得しました。

 

 

今回の返礼品では大家族応援企画として夢しずく54kg(27kg×2袋)が一度に送られてきます。

家族が多い人や大人数が集まるイベント等でお米を有意義に使用したい方におすすめです。

 

食べ盛り応援!夢しずく54kg(白米)5万円コース【佐賀県小城市 寄付金額:50,000円】

 

 

3.つや姫60kg{20kg×3回発送(2か月間隔山)} 【山形県舟形町 寄付金額:50,000円】

3.つや姫60kg{20kg×3回発送(2か月間隔山)} 【山形県舟形町 寄付金額:50,000円】

舟形町の返礼品は山形県が誇るブランド米である「つや姫」です。

つや姫は山形美人のように米肌が白く、つやがあります。

甘みのある味わいもつや姫が持つ魅力の一つです。

このつや姫は直近で実施された一般社団法人日本穀物検定協会が認定する米の食味ランキング(平成28年産)において、特Aランクを獲得しました。

 

 

今回の返礼品では、つや姫20kgが2ヶ月間隔で計3回(合計60kg)送られてきます。

計画的にたくさんのお米を食べたい人におすすめです。

 

つや姫60kg{20kg×3回発送(2か月間隔山)} 【山形県舟形町 寄付金額:50,000円】

 

■毎月手元にお米が届く!定期的にお米が送られてくる自治体3選!

 

ここでは、1年間毎月お米が送付されてくる自治体を3つ紹介します。

寄付金額は自治体により異なりますが、寄付先のお米を毎月美味しくいただきたい方におすすめです。

 

 

 

1.特別別栽培米岩船産コシヒカリ(年12回コース 月1回)【新潟県村上市 寄付金額:100,000円】

2.特別栽培米岩船産コシヒカリ(年12回コース 月1回)【新潟県村上市 寄付金額:100,000円】

村上市の返礼品は村上市岩船で栽培された岩船産「こしひかり」です。

直近で実施された一般社団法人日本穀物検定協会が認定する米の食味ランキング(平成28年産)において、新潟県岩船産のこしひかりはAランクを獲得しました。

 

 

今回の返礼品では岩船産こしひかりが毎月5kgずつ送られてきます。

岩船産のお米を鮮度よく、毎月味わいたい方におすすめです。

さらに5月と12月には新潟県ならではの趣向を凝らしたお団子がセットでついてきます。

 

特別栽培米岩船産コシヒカリ(年12回コース 月1回)【新潟県村上市 寄付金額:100,000円】

 

 

2.お米1年間発送セット【北海道浦臼町 寄付金額:200,000円】

3.お米1年間発送セット【北海道浦臼町 寄付金額:200,000円】

浦臼町の返礼品として浦臼産の「ななつぼし」「ふっくりんこ」「ゆめぴりか」の3種類が各5kgずつ、計15kgが毎月送られてきます。

新米が送られてくるのもこの返礼品の特徴の一つです。

 

 

この3種類はどれも北海道を代表するブランド米です。

さらに直近で実施された一般社団法人日本穀物検定協会が認定する米の食味ランキング(平成28年産)において、全て特Aランクを獲得しました。

3種類のお米を味わいたい方や毎日違う味に挑戦してみたい人には特におすすめです。

 

お米1年間発送セット【北海道浦臼町 寄付金額:200,000円】

 

 

3.神楽の郷 石見のこしひかり(5kg×12回コース)【島根県浜田市 寄付金額:60,000円】

浜田市の返礼品は浜田市石見地方で栽培された「こしひかり」です。

こしひかりは全国における知名度はもちろん、生産量、人気とも常にトップクラスです。

直近で実施された一般社団法人日本穀物検定協会が認定する米の食味ランキング(平成28年産)において、島根県産のこしひかりはAランクを獲得しました。

 

 

今回の返礼品では浜田市石見地方で栽培されたこしひかり毎月5kgずつ送られてきます。

石見地方のお米を鮮度よく、毎月味わいたい方におすすめです。

 

■健康派向け!玄米が送られてくる自治体3選!

ここでは、返礼品として玄米が送付される自治体を3つ紹介します。

日頃から玄米を食べる機会の多い方はもちろん、普段とは気分を変えて玄米に挑戦してみたい方にもおすすめです。

 

1.【平成28年産】ひなた村の夢しずく玄米10kg&5kg(合計15kgセット)【佐賀県江北町 寄付金額:10,000円】

1.【平成28年産】ひなた村の夢しずく玄米10kg&5kg(合計15kgセット)【佐賀県江北町 寄付金額:10,000円】

江北町の返礼品は江北産の玄米15kgです。

お米の品種は夢しずくになります。

夢しずくは味わいと粘りを持つお米です。

この夢しずくは直近で実施された一般社団法人日本穀物検定協会が認定する米の食味ランキング(平成28年産)において、Aランクを獲得しました。

 

 

今回の返礼品では江北町において減農薬で栽培された玄米10kgと5kgのセット、計15kgが送られてきます。

江北町で栽培された玄米を味わいたい方や初めての玄米に挑戦してみたい方におすすめです。

 

【平成28年産】ひなた村の夢しずく玄米10kg&5kg(合計15kgセット)【佐賀県江北町 寄付金額:10,000円】

 

2.【28年産】清水米(特選コシヒカリ)15kg紙袋入〔玄米〕【兵庫県神河町 寄付金額:10,000円】

2.【28年産】清水米(特選コシヒカリ)15kg紙袋入〔玄米〕【兵庫県神河町 寄付金額:10,000円】

神河町の返礼品は神河町で作られた清水米の玄米です。

お米の品種はこしひかりになります。

周りの山々からの影響でミネラル成分が豊富なのがこのお米の特徴です。

 

 

今回の返礼品では神河町において減農薬で栽培された玄米15kgが送られてきます。

神河町で栽培された玄米を味わいたい方や初めての玄米に挑戦してみたい方におすすめです。

 

【28年産】清水米(特選コシヒカリ)15kg紙袋入〔玄米〕【兵庫県神河町 寄付金額:10,000円】

 

3.【28年産】南信州 高森産こしひかり玄米 袋詰30kg【長野県高森町 寄付金額:20,000円】

3.【土日配送】【28年産】南信州 高森産こしひかり玄米 袋詰30kg【長野県高森町 寄付金額:20,000円】
高森町の返礼品は高森産の玄米です。

お米の品種はこしひかりになります。

高森産の玄米は栽培地のそばを流れる天竜川水系の恩恵を受けながら、すくすくと育てられました。

 

 

今回の返礼品では高森町において減農薬で栽培された玄米30kgが送られてきます。

土日に届くのも大きな特徴です。

高森町で栽培された玄米を味わいたい方はもちろん、より多くの玄米を食べたい方や土日に商品を受け取りたい方におすすめです。

 

【28年産】南信州 高森産こしひかり玄米 袋詰30kg【長野県高森町 寄付金額:20,000円】

■お米を返礼品とする時の注意とは?

ここではふるさと納税の返礼品としてお米を注文する時に注意したいこと、気をつけたいことを3点紹介します。

 

 

1.1ヶ月で食べきれる量のお米かどうか判断しよう!

ますお米を返礼品として申し込む時に気をつけたいのが「届いたお米を美味しく食べきれるか?」です。

 

 

お米というと「2〜3ヶ月以上などの長い期間放置しておいても大丈夫」と考えてしまう人が少なくありません。

しかし、ふるさと納税の場合には基本的に1ヶ月以内の消費をすすめている自治体がほとんどです。

 

 

裏を返せばこの一ヶ月というのは「自治体がお米を美味しく食べられると考えている期間」ともいえます。

確かにお米は保存に便利です。

しかしお米を美味しく食べるためにも、「1ヶ月で食べきれる量のお米かどうか」を注文前にもう一度吟味した方がいいでしょう。

 

 

2.人気の自治体はすぐに申し込みが完了する!

お米を返礼品として申し込む時に注意したいのが「人気のある自治体はすぐに申し込む」です。

 

 

これはお米に限った話ではありませんが、人気の自治体の場合には申し込み開始から数日もせずに申し込み一時ストップとなるケースがあります。

返礼品の申し込み限度いっぱいだったり、注文が集中して自治体のサーバー機能が追いつかなかったりと理由は様々です。

 

 

お米の場合には、口コミによる影響で少しずつではありますが申し込みが激化する地域が出てきました。

申し込みたいと思う地域がある場合には、「気がついたら終わっていた」という事態を防ぐためにも早め申し込むようにしましょう。

 

 

3.申し込みタイミングによっては、前年度収穫のお米が送られてくることがある!

お米を返礼品として申し込む時に気をつけたいのが「申し込み内容やタイミングによっては新米ではない場合もある」です。

特に新米が欲しい方は気をつけてください。

 

 

自治体によって返礼品が前年度のお米なのか新米なのか異なります。

これは自治体の募集ページを注意深く読まないと分かりません。

場合によっては、自分から「新米を希望」と申し出ないといけないケースもあります。

 

 

申し込み検討中の自治体が送ってくるお米が「新米かどうか不安・・・」という場合には、申し込み前にWebサイトで確認した方がいいでしょう。

または「新米送ります」と書かれている返礼品に絞ってお米を探すのも方法の一つです。

 

■まとめ

今回はふるさと納税の返礼品として人気が高いお米について紹介しました。

お米と一言でいっても、自治体ごとに特色があります。

そのためお米を注文する前に何を基準とするのか(金額、量、品種など)を決めておくだけでも返礼品探しがよりスムーズになります。

 

また先ほども少し触れましたが、この数年でお米の申し込みも少しずつ激化しはじめました。

そのため気になる自治体がある場合には、募集が開始された早い段階で申し込んだほうがいいでしょう。

 

自分が欲しかったり、食べたかったりする返礼品を手に入れるためにも、こうした情報を活用してぜひゲットしてください。