お酒のカテゴリーの中で“焼酎”を返礼品として検討している人も多いのではないでしょうか。

ここでは、数ある焼酎の中でも寄付金額や地域といった要素から特におすすめしたい6つのカテゴリーごとに商品を紹介します。

 

後半では、焼酎を返礼品として注文する前に知っておきたい基本知識について説明します。

焼酎を飲む機会が少ない人はもちろん、焼酎を日頃から愛飲している人にも確認のために読んでいただきたい内容です。

目次

■寄付金1万円で焼酎飲み比べセットが届く自治体3選!

ここでは1万円の寄付金で焼酎の飲み比べができる自治体を3つ紹介します。

異なる味の焼酎を手に入れつつ、一定金額の寄付に抑えたい人にはおすすめです。

 

1.JAいぶすき自慢の焼酎3本セット(焼酎Bセット)【鹿児島県指宿(いぶすき)市 寄付金額:10,000円】

鹿児島県指宿市の返礼品は地元で生産された芋焼酎3本セットです。

銘柄は“竜宮の里”、“きらく村”、“なの花瓶壺仕込み”になります。

容量はどれも900mlです。

 

こちらは同じセットで“のし付き”の商品もあるため、自宅用だけではなく、贈答用としても注文ができます。

実際に口コミでも「かしこまらないお礼にぴったり」といった声が上がっていたぐらいです。

 

2.4種類の原料飲み比べ!★飲みつくそう★宮崎焼酎厳選6本セット【宮城県都農(つの)町 寄付金額:10,000円】

宮城県都農町の返礼品は県内で生産された材料で作られた焼酎6本セットです。

この焼酎セットには芋や麦といった定番の味はもちろん、米やそばといった種類も用意されています。

容量はどれも900mlです。

 

これだけの量があれば、自宅で4種類の焼酎の味比べをするのも楽しいかと思います。

また、みんなでワイワイ楽しみながら飲むにもぴったりな量のため、ちょっとしたパーティーにもおすすめです。

 

3.伊勢いも焼酎多気・大麦焼酎伊勢熊野路 焼酎セット【三重県多気町 寄付金額:10,000円】

三重県多気町の返礼品は芋焼酎と麦焼酎の2本セットです。

容量はどちらも720mlになります。

 

芋焼酎の“多気”では多気町特産の伊勢いもを材料として使用しています。

一般的に深みのある味わいが多い芋焼酎ですが、多気はスッキリとした味わいが特徴です。

 

 

麦焼酎の“伊勢熊野路”も、多気町をはじめとする周辺地域の人たちに愛されているお酒です。

地元に行かないと中々飲めない銘柄でもあるため、お酒を通して多気町を応援したい人はもちろん、この機会に飲んでみたい人にもおすすめです。

 

■まずはお試し用に!5000円台の焼酎が選べる自治体3選!

ここでは5000円の寄付で焼酎を返礼品としてもらえる自治体を3つ紹介します。

「この銘柄、飲んでみたい!」という焼酎がある人は、まずはお試し用としてこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

1.【黒麹仕込み】本格芋焼酎 魔界への誘い1.8L×1本【佐賀県江北(こうほく)村 寄付金額:5,000円】

佐賀県江北村の返礼品は、芋焼酎1本です。

容量は1800mlになります。

この焼酎の原料は、国産さつまいもである“黄金千貫(こがねせんがん)”です。

使用するさつまいもを一つ一つ丁寧に下準備することによって、甘み成分を残す工夫をしています。

 

芋焼酎好きな人はもちろん、いつも愛飲する焼酎とはまた違った味わいに挑戦したいという人にもおすすめです。

 

2.本格麦焼酎 つんなもや 25度 1.8L(カートン入り)【長崎県松浦市 寄付金額:5,000円】

長崎県松浦市の返礼品は、地元松浦市で生産された麦焼酎1本です。

容量は1800mlになります。

こちらは一年間の熟成過程を経て、市場に出回る一品です。

 

化粧箱(カートン)がセットのため、ちょっとした手土産にもピッタリです。

同じ焼酎でも、箱があるだけで見栄えが変わってきます。

麦焼酎好きな人はもちろん、プレゼント用の焼酎を探している人にも検討してほしい商品です。

 

3.【芋焼酎+むぎ焼酎】<芋の香+穂の香>(翁酒造株式会社)【福岡県古賀市 寄付金額:5,000円】

福岡県古賀市の返礼品は、地元古賀市で生産された芋焼酎と麦焼酎の2本セットです。

容量はそれぞれ900mlになります。

 

芋も麦も両方味わいたいという人はもちろん、飲み比べをしてみたいという人にうってつけの商品です。

お得に焼酎を獲得したい人は、量と金額両方の面からみてもリーズナブルなこの返礼品を一度検討されてみてはいかがでしょうか。

 

■紙パック派に朗報!パックの焼酎セットが届く自治体3選!

焼酎を飲まれる人の中には、紙パック派の人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな人たちにおすすめしたいパックの焼酎が届く自治体を3つ紹介します。

 

1.【芋焼酎】紙パック4本【鹿児島県垂水市 寄付金額:20,000円】

鹿児島県垂水市の返礼品は、芋焼酎の紙パック4本セットです。

1本あたり1800ml入っていることから、合計7200mlの焼酎が送られてきます。

 

本数もそこまで多くないことから、家庭での保存に適しています。

寄付を通して地域に貢献することはもちろん、日常楽しむためのお酒を確保したい人には特におすすめです。

 

なおこちらの商品は同じメーカーから麦焼酎の返礼品も出されているため、自分の好みに合わせて選択することができます。

 

2.【清洲桜醸造】ミニブリック飲み比べセット【愛知県清須市 寄付金額:10,000円】

愛知県清須市の返礼品は、麦焼酎、芋焼酎をはじめとするミニ紙パック(ブリック)のセットです。

焼酎以外にも、日本酒、梅酒など6種類の味を楽しめるのが特徴です。

1本あたり180ml入っています。

今回は各5本ずつ、合計30本のミニパックが送られてきます

 

この返礼品を生産しているのは、“鬼ころし”でおなじみの清洲桜醸造です。

コンビニやスーパーなどで全国的に販売されていることから、焼酎飲みの人でしたら知らない人はほぼいないのではないでしょうか。

 

毎日の日課としてバラエティーに富んだ味を楽しむもよし、家族や友人たちと一緒にそれぞれが好きな味を選んで飲むもよしというのがこの返礼品の特徴です。

 

3.「明月」・「黒明月」1800mlパック×各6本セット【宮城県えびの市 寄付金額:50,000円】

宮城県えびの市の返礼品は、地元で創業125年を迎える酒造メーカーが作る麦焼酎2種類のセットです。

銘柄は“明月”、“黒明月”になります。

1本あたり1800ml入っており、各6本ずつ、合計12本の紙パックが送られてきます。

送られてくるお酒の量の合計は21600ml(21.6L)です。

 

ここで紹介している“明月”は60年以上も続くヒット商品です。

すでに銘柄に親しんでいる人はもちろん、この機会に知った人にもぜひ味わってもらいたい一品です。

 

常温保存ができるとはいえ、一度に12本も届くと置き場所に悩んでしまう人が少なくありません。

特に家族といった同居人がいる世帯の場合には、事前に多量のお酒が届くことを伝えておくなどの配慮が必要となってきます。

 

■検索地域No.1!「鹿児島県産」の焼酎が届く自治体3選!

ここでは焼酎の銘柄で多くの人から検索されている“鹿児島県”に注目して、紹介します。

どの焼酎を選べばよいのか分からないという人は、まず鹿児島県の中で見つけてみてはいかがでしょうか。

 

1.地元焼酎2蔵4酒セット【鹿児島県いちき串木野市 寄付金額:10,000円】

鹿児島県いちき串木野市の返礼品は、地元の酒造2社が提供する4種類の焼酎セットです。

銘柄は“薩摩路をゆく(芋)”、“熟成の極み(芋)”、“黒七夕(芋)”、“紫薩摩富士(芋)”になります。

どれも芋焼酎です。

 

芋焼酎が好きな人はもちろん、芋焼酎の飲み比べにはうってつけのセットです。

“薩摩路をゆく”は鹿児島県限定発売のため、ぜひ気になる人はこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

 

 

2.高倉1.8L・じょうご1.8L セット【鹿児島県龍郷町 寄付金額:10,000円】

変り種の焼酎を飲んでみたい人には、鹿児島県龍郷町の返礼品である黒糖焼酎2本セットがおすすめです。

奄美産の黒糖が使用されています。

容量はそれぞれ1800mlになります。

 

ふるさと納税を通して、鹿児島県や龍郷町を応援したい人はもちろん、一味違う返礼品を楽しみたい人にはうってつけの内容です。

ぜひこの機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

3.指宿焼酎呑みくらべ5種セット【鹿児島県指宿市 寄付金額:20,000円】

鹿児島県指宿市の返礼品は地元酒造5社が自信を持って贈る焼酎セットです。

それぞれの酒造から1本ずつ、合計5本の焼酎が届きます。

指宿焼酎の飲み比べには持ってこいの品です。

 

同じ土地で製造されていても、酒造が異なることで焼酎の味は大きく変わります。

焼酎を味わうことはもちろん、それぞれの焼酎が持つ深みや香りの違いをぜひ感じてください。

 

■容器でも勝負!変わり種の容器で届く自治体3選!

1.麦焼酎43°極上原酒 ふしぎ屋 限定クリスタルボトル【福岡県上毛町 寄付金額:10,000円】

2.富士山焼酎 芋かめ壷入【山梨県富士吉田市 寄付金額:15,000円】

3.黒糖焼酎 奄美徳之島の闘牛【鹿児島県徳之島町 寄付金額:10,000円】

■宴会向け!焼酎が5本以上届く自治体3選!

1.指宿の蔵元、焼酎8本セット【鹿児島県指宿市 寄付金額:35,000円】

鹿児島県は焼酎の返礼品地域として人気が高いです。

もしどのセットにしようかと迷った場合には、こうした地域で選ぶ方法もあります。

 

2.「?ないな」・「?ないな紫」900ml×各3本セット【宮城県えびの市 寄付金額:20,000円】

宮城県えびの市の返礼品は、地元えびので創業125年を迎えた蔵元から厳選した芋焼酎2種6本セットです。

容量はそれぞれ900mlになります。

 

名前だけからではどのような焼酎か分かりにくいかもしれませんが、口コミでは「芋焼酎のイメージが変わった!」など新しい感覚を経験した人がいるぐらいの一品です。

芋焼酎好きはもちろん、芋焼酎の新しい扉を開けてみたい人におすすめです。

 

3.志布志蔵元自慢の焼酎セット“極”【鹿児島県志布志(しぶし)市 寄付金額:40,000円】

鹿児島県志布志市の返礼品は、地元志布志の酒造メーカー3社が送る焼酎15本セットです。

容量は銘柄によって異なりますが、それぞれ720〜900mlになります。

 

正直これだけの焼酎が集まると中々の迫力があります。

酒の友を集めて焼酎飲み比べをするのも楽しいのではないでしょうか。

ある一定の金額をまとめて寄付したいという人や、焼酎を通して志布志市を応援したいという人にはピッタリの返礼品です。

 

■焼酎を返礼品とする時の注意とは?

ここでは焼酎を返礼品として注文する時に注意したいことや、気をつけてほしいことについて紹介します。

普段焼酎を飲む機会が少ない人向けに取り扱いやその期限などについて説明しますので、どうぞ焼酎に詳しい人も確認までにご覧ください。

 

1.焼酎は長期保存ができます!

焼酎についてよく聞かれる質問は“焼酎の賞味期限はどれだけなのか?”です。

 

焼酎のようにアルコール度数の高いお酒は、腐ることがありません。

そのため未開封であれば、よほどのこと(栓に不具合があるなど)が無い限り、常温で保存していても安心して飲むことができます。

ただし一度開封した場合には、この限りではありませんので、早めに飲みきるようにしてください。

 

中には保存状態が分からなくなって悩む人も少なくないため、飲みきれる量を注文するようにすると安心して最後まで飲めます。

 

2.初心者は要注意!焼酎の味にはそれぞれ特徴があります

ふるさと納税で普段飲まない焼酎を頼もうとする人や初心者の人に注意をして欲しいのが、焼酎の味や特徴の違いです。

 

焼酎と一言でいっても、麦、芋、そばなど原料は様々です。

また同じ地域の焼酎であっても、製造されているメーカーや蔵元によっても味は異なります。

 

そのため焼酎初心者の人の場合は、いきなり一升瓶サイズを頼むのではなく720〜900mlといった小さなサイズでまずは試し飲みされることをおすすめします。

■まとめ

ここではふるさと納税の返礼品としておすすめしたい焼酎を産地や金額といったカテゴリーで紹介しました。

ご自身が好きな銘柄を出している自治体や応援したい地域などから、ぜひ興味を持った返礼品を探してみてください。